マツコ(まつこ)が大興奮、絶賛したドレッシング10選とマツコの変わった活用方法

今回紹介させていただくのは、マツコ&有吉 かりそめ天国より放送された最強のドレッシングベスト10とマツコの変わったドレッシング活用方法を紹介します。




撮影に使われた場所

シズラー(Sizzler)東京国際フォーラム店でマツコも大好きな場所ということです。

ドレッシング10選を1位から紹介

1位 北海道タマネギドレッシング  723円  北海道バイオインダストリー

バイヤーの声
・北海道バイオといったら玉ねぎ
・玉ねぎたっぷり入って玉ねぎ嫌いを克服してほしいくらい美味しい

醤油ベースの和風ドレッシングで特許技術で通常の玉ねぎの15倍の旨みをだしたドレッシング

2位 はつかり胡麻ドレッシング  594円  松本醤油商店

バイヤーの声
・天然醸造の醤油だから旨みが濃く出る
・押さないと出てこないほど濃度がある
・ドレッシングよりごまだれみたい

杉樽で作った天然醸造の醤油を使いごまを使ったドレッシング

3位 フレッシュドレッシングColorsストロベリードレッシング
                  864円  南青山 Angela&M

バイヤーの声
・まさしくおふくろの味
・お子様も安心安全に食べられる

プロレスラーの藤波辰爾さんの奥さんが作った栄養バランスを研究して作られたドレッシング
ワインビネガーが効いており、甘すぎない大人な味わい

4位 日向夏ドレッシング  450円  ミツイシ株式会社

バイヤーの声
・日向夏が皮ごと切ってはいっており、玉ねぎもいっぱい入っている
・酸っぱさが鋭くなくて香りがいい

日向夏の果汁と果皮を約1個分分使用、たまねぎもたっぷり入っているドレッシング

ミツイシ株式会社は碁石メーカーが地元の産業を盛り上げようと、ドレッシング界に参入というすごい企業です。

5位 フォロのドレッシング  463円  有限会社やましな

バイヤーの声
・玉ねぎのするおろしがベースで、ドロッとし濃厚な見た目だが、食べ飽きない味
・こだわりドレッシングとして置いて絶対外れない商品

国産玉ねぎとにんにくをたっぷり使い、生野菜を使用した日持ち度外視のこだわり洋食屋さんが作ったドレッシング

6位 ピエトロドレッシング 和風しょうゆ  518円 ピエトロ

創業当時から変わらない製造方法で作っており、昔からかわない味のドレッシング

7位 金時草ドレッシング  540円  直江屋源兵衛

キクの仲間で加賀の伝統野菜の金時草を使用したドレッシング
旬の時期の厳選された葉を乾燥、火を通し香ばしい風味をだしている

8位 リッチスタイルドレッシング 柚子フレンチ
810円  セゾンファクトリー

国産ゆず果汁に白ワインビネガーを混ぜた大人テイストなフレンチドレッシング
生クリーム入りと勘違いするくらいクリーミー

9位 テイスティドレッシング イタリアン  350円  キューピー

旨みの強いベーコンに数種類のオリーブオイルをブレンドしたドレッシング

10位 トマトのほっぺは真っ赤ぞね 土佐の高知のドレッシング
486円  グラッツェミーレ

ドレッシングに含まれる野菜の量が普通の2倍で、玉ねぎ、にんじん、セロリなど具だくさんでトロっとした触感が癖になるドレッシング

マツコの変わったドレッシングの使い方!?

味変するときカップ焼きそばの味付けをドレッシングでするとおっしゃっていました。

おいしそうではあるけど、私は遠慮しておきます。。。

以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする